赤ちゃんにも安全性の高い暖房器具

赤ちゃんや幼児がいる家庭では暖房器具選びも慎重になりますね。
一番怖いのが子供が暖房器具にさわってやけどをしてしまうことです。
石油ストーブなどは暖房器具としての能力は高いものの本体がとても熱くなるので小さい子がいる家庭では気を遣う暖房器具です。
寒冷地の場合にはベビーゲートなどでストーブを囲って使うしかないかもしれませんが、それほど冷え込まない地域であれば遠赤外線ヒーターがおすすめです。

遠赤外線ヒーターは赤ちゃんや幼児が本体にさわってしまっても高温やけどをするような温度にはなりません。
もちろんそれでも安全のためにはなるべく触らせない方がいいです。
そして遠赤外線ヒーターのもうひとつの利点が換気不要というところです。
石油を使う暖房器具の場合には使っているうちに空気が汚れてしまうので数時間おきに窓を開けて換気する必要があります。
遠赤外線ヒーターは電気で動くので空気が汚れず締め切った部屋で長時間使用しても大丈夫です。

遠赤外線ヒーターを選ぶ時に気をつけるのは安全装置がついているものを選ぶことです。
ほとんどの機種にはついているとは思いますが、転倒時自動電源オフ機能や異常高温時自動電源オフ機能などがついているものを選びましょう。
転倒時自動電源オフ機能は地震などで本体が倒れてしまったときに自動的に電源がオフになる機能です。
ハイハイをしている赤ちゃんが誤ってヒーターを倒してしまうこともあるかもしれないのでこの機能は必要です。
そして異常高温時自動電源オフ機能は本体にシーツがかぶさってしまったときなどに本体の温度が一定以上になったときに自動的に電源が切れる機能です。

あとはヒーター部分に赤ちゃんの指が入らないかも確認しておいた方がいいです。

このあたりに気をつけて選べば遠赤外線ヒーターは赤ちゃんにとってもかなり安全な暖房です。
とはいってもなるべく赤ちゃんのことは注意深く見ていてあげてください。

このように、赤ちゃんがいる家庭では遠赤外線ヒーターがおすすめです。
参考サイト:赤ちゃんのいる家庭におすすめしたい安全な暖房器具